再出発!関西で会計士への道~
会計士試験06惨敗!? 07に向けて再出発~


プロフィール

Author:241
関西にある大原の06上級生です(^^)
今は、京都市内の大学院に通っています。



カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



カテゴリー



カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


資産の分類見直しへ
IASBとFASBは、資産の分類を
『流動資産・固定資産』から『事業資産・財務資産』に変更への議論を始めたみたいです。

この分類は、財務諸表分析とかでは、わかりにくくありませんか?
だって、売掛金は財務資産であって、短期貸付金は事業資産で違う区分になりますよね・・・
わかりにくい・・・頭が固いのかな?

そういえば、数年前の本試験では、資産を事業資産と金融資産に分類するのが出てましたね…

日本でも、議論が始まるのかな?

スポンサーサイト

監査法人への出資について
28日の新聞に載っていたのですが…

監査法人への出資は、現在公認会計士しか認められていません。
出資者が、社員と呼ばれていますが、
金融庁は、会計士の資格を持っていない人にも
解禁する方向で検討にはいったらしいです。

う~ん…これだと・・・
会計監査を行ったことがない人が、社員になったりする可能性があるのですよね?
いったいどうゆう組織体になるのでしょうね?
新しい雰囲気になると思いますが、
組織としては、良くなるとは思いますが、
現場にとっては、良い方向なのかな?
私は、いい方向になるとは、断言できない気がするのだけどな~

不祥事がおきたりしてるから、仕方ないのかな?

第4回 大原特待生試験結果

15万割引がきました♪
あんまり出来なかったと思ってたのに…
やっぱり、とても難しかったのですね。
まあ、ほっとしました^^
う~ん。。。いったい何点だったのだろう??

今年の講座は、とても早いのですね。
もう、上級完成がほとんど終わりかけだとか…
既に出遅れてる!?
がんばって、追いつかねば~

明日、申し込みに大原に行こうと思います~

第4回 07年選抜特待生試験
大原の07年選抜特待生試験 論文式第4回を受けてきました~
簿記も管理会計も難しかったと…
2時間で解ききるのは、ちょいと厳しいかったです。

簿記ですが、債権債務の取引が良くわからなかったです^^;
9個埋められず…
3つは、間違ってるとわかって埋めている…
厳しいですね。

管理会計は、最後の問いには触れられず…
問5の何Kg追加する必要があるか。
との問いですが
目標利益を達成するためには、必要な利益は
①…問4とかの利益額で良いのですかね?
②…材料を追加して後、算定した、
  最適プロダクトミックス時の数量販売した売上高の10%が
  確保しなければならない利益ですかね??
どっちだ!?
解答がないので、わからず…

これじゃあ、9割なんて程遠く、8割も厳しい…
また15万は無理だったのかな~

15万引きは どのくらい、取らないといけないのかな?

みなさんは、どのくらい解けたのでしょうか?
良い結果を祈ってます。

中堅監査法人2社合併!
中堅監査法人2社
東陽監査法人と東都監査法人が合併して業界6位の規模に~
っと日経新聞に掲載されていました。

規模って何なのですかね?
人数?関与先件数?上場企業の監査件数?業務収入?
まあ、どれもだいたい比例関係にあるのでしょうが^^

ちなみに、東陽監査法人は、平成18年3月31日現在214人の公認会計士がいるみたいです。
合併後は、公認会計士は246人です。

3大監査法人は、平成18年6月30日現在
トーマツ…1,852人
新日本……1,821人
あずさ……1,598人
の公認会計士と1000人強の会計士補…
こうみると、人員数の差は歴然ですね(^^;

監査法人の採用人数
本日の日経新聞にて、
トーマツ 650人
新日本  500人
あずさ  500人
みすず  250人
あらた  200人
   計 2100人
の新人採用予定って書いてました。
去年の合格者は、1308人だから去年のままだと800人足りない…
これが、合格増の一因となれば良いな~っと希望をもちつつも
現実は、そんなに甘くないんだと言う事が、頭を離れません。

増えればほんとに、良いのですが…
今後もこの傾向が続いてほしいとも思いつつ…

内定通知書が来た♪
A4の紙1枚が来た。
あっさりと、したものですね。
来たから、内定がちゃんとあったことがわかって
まあ、よかった^^

それにしても、右下に3桁の100ちょいの番号が書いてあった。
これは、何なんだろう~?
内定者番号かな。10時の面接時間で、100番かよ…
それとも、優秀な人順の番号とか??
なんなんでしょうね。

あと、内定を辞退する場合には、来た通知書を事務所に返還しなくちゃいけないらしいね。
なんでだろう?
持って行くと、辞退しないように説得されるのだろうか?
そうなら、試してみたい気も…(ぉぃ
まあ、普通は誰も内定辞退はしないのだろうけどね^^

監査法人の内定♪
午前中に内定が出ました♪
かなり簡単でした♪
聞かれたことは、自己PR・会計士へ目指した動機・法人の選んだ理由の3点でした。
これでいいの?ってかんじで
サクサク終わりました~
監査法人も必死なんですかね。

そういや、内定が出たっていう証拠(?)みたいなの一切無いのですね。
『では、内定です』の一言のみ…
これで、大丈夫なの?ちょっと不安にもなりますよね…
なにも資料もらえないのですか!?
って思いました。う~ん・・・
まあ、合格してない可能性が大なので別にいいのだけどね。

ちなみに、5時から入れてた某監査法人への面接のキャンセルを入れ忘れてたら
1時ごろに法人から電話がかかってき
面接時間を早くすることが出来ますが、どうですか?
っと聞かれました。
あ~っと思い、丁重に断り、面接のキャンセルをしたのですが
なかなか、監査法人の採用状況は厳しいのですかね~??

投資組合連結ルール厳格化
投資組合連結ルール厳格化って記事が昨日の日経新聞に載ってました。
新聞によると、30%の出資比率でも利益配分の過半を受け取っていれば、
子会社に当たるとか…
9月中間から適用らしいです。
支配力基準も複雑になりましたね。
もっと単純になってればいいのだが…
短答で、こんなのつかれたら、ぞっとしますね。

監査法人説明会
監査法人の説明会に行ってきました。
トーマツ・あずさ・新日本・みすずの4つの大阪事務所に行ってきました。
ぶっちゃけ、違いってそんなに感じなかったのですが…
ほんとに…
雰囲気で決めるほか無いよ。って何人かから言われましたが
事務所見学できたのは、あずさとみすずのみで
事務所の中に人はほとんどいなかったですし…

なんか、決めようが無いですよね。
まあ、面接予約の電話どおりするしかないのですが・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。