FC2ブログ
再出発!関西で会計士への道~
会計士試験06惨敗!? 07に向けて再出発~


プロフィール

241

Author:241
関西にある大原の06上級生です(^^)
今は、京都市内の大学院に通っています。



カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近の記事



カテゴリー



カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



最近のコメント



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



資産の分類見直しへ
IASBとFASBは、資産の分類を
『流動資産・固定資産』から『事業資産・財務資産』に変更への議論を始めたみたいです。

この分類は、財務諸表分析とかでは、わかりにくくありませんか?
だって、売掛金は財務資産であって、短期貸付金は事業資産で違う区分になりますよね・・・
わかりにくい・・・頭が固いのかな?

そういえば、数年前の本試験では、資産を事業資産と金融資産に分類するのが出てましたね…

日本でも、議論が始まるのかな?

スポンサーサイト




監査法人への出資について
28日の新聞に載っていたのですが…

監査法人への出資は、現在公認会計士しか認められていません。
出資者が、社員と呼ばれていますが、
金融庁は、会計士の資格を持っていない人にも
解禁する方向で検討にはいったらしいです。

う~ん…これだと・・・
会計監査を行ったことがない人が、社員になったりする可能性があるのですよね?
いったいどうゆう組織体になるのでしょうね?
新しい雰囲気になると思いますが、
組織としては、良くなるとは思いますが、
現場にとっては、良い方向なのかな?
私は、いい方向になるとは、断言できない気がするのだけどな~

不祥事がおきたりしてるから、仕方ないのかな?

中堅監査法人2社合併!
中堅監査法人2社
東陽監査法人と東都監査法人が合併して業界6位の規模に~
っと日経新聞に掲載されていました。

規模って何なのですかね?
人数?関与先件数?上場企業の監査件数?業務収入?
まあ、どれもだいたい比例関係にあるのでしょうが^^

ちなみに、東陽監査法人は、平成18年3月31日現在214人の公認会計士がいるみたいです。
合併後は、公認会計士は246人です。

3大監査法人は、平成18年6月30日現在
トーマツ…1,852人
新日本……1,821人
あずさ……1,598人
の公認会計士と1000人強の会計士補…
こうみると、人員数の差は歴然ですね(^^;

監査法人の採用人数
本日の日経新聞にて、
トーマツ 650人
新日本  500人
あずさ  500人
みすず  250人
あらた  200人
   計 2100人
の新人採用予定って書いてました。
去年の合格者は、1308人だから去年のままだと800人足りない…
これが、合格増の一因となれば良いな~っと希望をもちつつも
現実は、そんなに甘くないんだと言う事が、頭を離れません。

増えればほんとに、良いのですが…
今後もこの傾向が続いてほしいとも思いつつ…

投資組合連結ルール厳格化
投資組合連結ルール厳格化って記事が昨日の日経新聞に載ってました。
新聞によると、30%の出資比率でも利益配分の過半を受け取っていれば、
子会社に当たるとか…
9月中間から適用らしいです。
支配力基準も複雑になりましたね。
もっと単純になってればいいのだが…
短答で、こんなのつかれたら、ぞっとしますね。

今日からみすず監査法人!
中央青山監査法人が今日から、みすず監査法人と改称して業務を再開したみたいですね。
今日の日経新聞には何も載ってませんでしたが、
asahi.comには、記事が掲載されていました。
3割顧客が流出したみたいです。
3割は、多いのだろうか?それとも少ないのだろうか?
みすずは、7割の顧客を維持できたのだから、
まだまだ大丈夫だと感じるのだけれども…
やっぱり、3割といえば約2/3になるか厳しいのかな?
これは、素人の考えなのかな?